ヤーズの服用方法|月経困難症(生理痛)に悩んでいるアナタへ/ヤーズで正しく治療

月経困難症(生理痛)に悩んでいるアナタへ/ヤーズで正しく治療

グラスと錠剤

ヤーズの服用方法

風邪薬を服用する場合には、1日3食毎食後に服用し、それを何日か続けることになります。
風邪が治るまでしばらくの間服用を続け、風邪が治ったら服用をやめる、というような服用方法をしている人がほとんどだと思います。
ほとんどの薬が治ったことが確認出来れば服用をやめてしまうものですが、ヤーズは服用方法が普通の医薬品とは異なります。
ヤーズは基本的に生理周期に合わせて服用する必要があるので、28日周期で服用することになります。
といっても、28日間ずっと服用し続けるわけではありません。24日間は毎日服用し、4日間は休薬期間として偽薬を服用するのです。
休薬期間ならわざわざ偽薬を服用する必要はないのでは、と思う人もいるでしょう。
しかし、偽薬はヤーズの飲み忘れを防止し、服用周期をきちんと維持するには必要な薬なのです。

もちろん、注意しなければならないのは服用周期だけではありません。
毎日服用する時間をきちんと決めておかなければならないのです。
例えば、毎日正午に服用すると決めたのにも関わらず服用を忘れてしまった場合には、すぐに服用しましょう。
そして、翌日はまたいつも通り正午に服用しなければなりません。
もし、丸一日服用を忘れてしまった場合には、翌日に2日分まとめて服用しましょう。
避妊目的でヤーズを服用する場合には、服用のタイミングに関してはもっと注意しなければならないですが、月経困難症の軽減のためであればそこまで神経質になる必要はありません。
しかし、きちんと定期的に毎日服用しなければ効果も感じられないかもしれないので、忘れず服用できる時間を決めるようにしましょう。