月経困難症とは|月経困難症(生理痛)に悩んでいるアナタへ/ヤーズで正しく治療

月経困難症(生理痛)に悩んでいるアナタへ/ヤーズで正しく治療

カプセルとお水

月経困難症とは

月経困難症というとあまり聞き慣れないかもしれませんが、これはいわゆる生理痛です。
月経が起こる時期になると下腹部痛や腰痛などが起こり、ふつうに日常生活を過ごすことさえ困難になってしまいます。
月経時に起こる症状にもさまざまなものがありますが、その中でも、このように日常生活に支障をきたすレベルの症状を月経困難症ということが多いです。
月経困難症が起きてしまうと治療をしなければいけないこともあるほどで、ひどい場合は起き上がることすらできなくなってしまうほどの痛みを伴うのです。

月経困難症には2種類あり、機能性月経困難症と器質性月経困難症に分かれます。
器質性月経困難症は身体的な病気がきっかけで起こり、機能性月経困難症はそれ以外のきっかけで起こるものと覚えておきましょう。
ただ、一般的に月経困難症と言うと、機能性月経困難症であることがほとんどです。
機能性月経困難症は、月経に子宮内膜でプロスタグランジンという物質が過剰に生成されることで起こると言われています。
平滑筋を収縮させることによって頭痛などの痛みや嘔吐を引き起こし、さらには子宮を収縮させることによって疼痛を引き起こすこともあるのです。
ちなみに、器質性月経困難症はあまり多く報告されませんが、子宮筋腫や子宮内膜症など、子宮に関する病気を患った際に起こるものを言います。

もし月経困難症が起こった場合、市販の鎮痛薬で対処することも可能です。
しかし、それは痛みの程度によりますし、場合によっては産婦人科での受診が必要になることも多いのです。