低用量ピルで治療|月経困難症(生理痛)に悩んでいるアナタへ/ヤーズで正しく治療

月経困難症(生理痛)に悩んでいるアナタへ/ヤーズで正しく治療

白の錠剤

低用量ピルで治療

器質性月経困難症が起こってしまった場合、その原因となっている病気をまず治療しなければ話になりません。
ただ、こちらに関しては報告数も少ないため、どちらかと言えば機能性月経困難症の治療方法について知っておくべきでしょう。

痛みの程度によっては市販の鎮痛薬でも対処できるため、事前に鎮痛薬を購入しておくことをオススメします。
しかし、場合によっては鎮痛薬でも痛みが治まらないこともあります。
そんなときに便利なのが低用量ピルなのです。

低用量ピルは避妊薬として有名で、低用量ピルに含まれている黄体ホルモンによって体内のホルモンバランスを強制的に生理時の状態に寄せ、妊娠を防ぐのです。
さらに、低用量ピルによってホルモンバランスを変化させることで、実は月経困難症や生理不順の治療にも効果があるのです。
低用量ピルを服用することによって月経量が減り、それと同時に症状が緩和されます。
そのため、月経困難症を治療するために産婦人科から低用量ピルが処方されることも少なくありません。

ヤーズももちろん月経困難症に効果的なことから、産婦人科で処方してもらえます。
しかも、ヤーズが処方されることでありがたいのが、他の低用量ピルを処方される場合よりも安くなるという点です。
基本的に低用量ピルは保険適用外なことから、みなさんは全額負担しなければいけず、治療費が高くなりがちです。
しかし、ヤーズであれば健康保険が適用され、安く処方してもらえるのです。